インディゴチルドレンのみなさん、地球は今あなたの力を必要としています

次元上昇

2、3年ほど前、スピリチュアル情報がものすごい盛り上がりでしたね。

次元上昇、アセンション、ゲート、2極化、目醒め、などなど・・・


「自分には何か大きな使命があるんじゃないか」
「スターシードなのかもしれない」
「インディゴチルドレンの記事を読むと共感できる」

という思いがある中で、
このスピ業界の盛り上がりに対して

「私は大丈夫なんだろうか?」
「そもそも救われる人と救われない人がいるように感じてすごくイヤだ」

と不安になったり抵抗を感じた方も少なくないと思います。


その結果
・ポジティブに意識を向けて、楽しくいよう
・不安になるような情報はなるべく避けよう
・自分のペースで自分らしい愛や思いやりを大切にしていこう

という自分に落ち着いている方も多いのではないでしょうか?


もし、これに思い当たる方は、ぜひこの先に読み進めてください。

あなたに伝えたいことがあります。

次元上昇中の「今」のために生まれてきました

これを読もうと思って下さったみなさんは、おそらく自分はインディゴチルドレンなのではないかと、薄々感じていることと思います。

インディゴチルドレンは、次元上昇後の5次元の地球にそぐわない古い概念を壊し、次元上昇への道を切り開くために生まれてきています。

ですが、子供の頃は特に繊細で、人や社会とうまく関わることができず、人を傷つけてしまった経験もあるかもしれません。

それゆえに、本当の自分を閉じ、人に寄り添える愛のある自分になろうと一生懸命もがいてきたはずです。


でも、それはまだ、自分という個性をうまく発揮できていない状態と言えます。

本当は、今の次元上昇中に発揮するために携えてきた、自分だけの魅力と力があるんです。


あなたの中には、まだ言葉にできない「熱い何か」があるはず。

現在、自分の魅力や力を発揮できている喜びを味わっていないのであれば、ぜひ本当の自分への目醒めに向かいましょう。


人は、育てられる中で、親や身の回りの人、学校、世間などから、いろいろな「考え方」や「正しさ」などを刷り込まれます。


周りの人の発言や態度により、ブロックと呼ばれる間違った思い込みができたり
衝撃的な思いをすることによって、トラウマと呼ばれる思い込みができることもあります。


そして実はそれ以前に、遺伝子レベルで、恐れや罪悪感をもち、我慢や犠牲の精神で自分を抑えてしまう性質も、私たち人間には備わっています。

自分の気持ちや考えだと思っていても、誰しも知らず知らずのうちにこういった何かに囚われているものなのです。

そして、目醒めるということは、こういった様々な無意識の「囚われ」を手放し、魂の自分そのままで生きるということ。


自我(エゴ)で生きる人生から、真我(魂)で生きる人生へと進化するということです。

ぜひ、魂のあなたで、本当に生きたい道に進んでください。

あなたは、次元上昇後の5次元の地球にそぐわない古い概念を壊し、今の次元上昇への道を切り開くために生まれてきているのですから。


私も使命の道に入ったのは45歳すぎてから。

何歳になっても、遅いということはありません。

むしろ、今までは使命を発揮するための「人生経験」という準備期間だったということです。

先駆者が道を開いてくれています

インディゴチルドレンの中でも、先に進んでいる多くの方々が、さまざまな形でみなさんが使命を発揮する道を開いてくれています。

ですから、あなたが本来の自分に目醒めたとき、本当の自分が望む仕事や役割などの道は、今ある中で選ぶことができるんです。

そこから進む中で、より自分らしく発展させていくのみです。


また、もちろん今すでにしていることが、あなたの使命を発揮する道かもしれません。

そうであれば、その道を通してどうありたいのか、どんな力を発揮していきたいのかを追求し続け、より自分らしく発展させていってください。


あなたが、本当の自分として生きる時、深く共鳴できる仲間はこの世にたくさん存在します。

覚悟を持って進もうとすれば、たくさんの応援があなたを支えてくれることでしょう。

加速のエネルギーに乗ってください

また、現在の地球に起きている流れがあります。

「開くエネルギー」はますます開く方向へ、

「閉じるエネルギー」はますます閉じる方向へ、

拡大しながら加速しつつあるんです。

「開くエネルギー」は5次元的。

自分をパカっと開き、自分の心の様々な動きや、ありのままの特徴を真っ直ぐにみて、良い自分も悪い自分もこれが自分だと受け入れるあり方。

その上で、やってみたいことにどんどんチャレンジし、本来備わっている力を開いていくということ。

常に、コンフォートゾーン(ストレスのない居心地の良い環境や精神状態)から抜けるチャレンジをし、進化し続けようとするあり方です。

自分を見ていくこととチャレンジにより、自分が囚われていたものに気づいていき、少しづつ手放すことができます。

これができると、現在きている拡大と加速のエネルギーにより、数年前よりはるかに、楽に短時間で5次元に向かうことが可能になります。

※楽と言っても、数年前と比べての話。決して簡単ではないということは伝えておきます。


ちなみに、自分の心の様々な動きや、ありのままの特徴を真っ直ぐにみることは、自我(エゴ)にとっては望まない、とても苦痛で逃げたくなるものです。

ですから、自分ではみているつもりでも、みえていないことが当たり前。
そこを、いかに真剣に向き合って、見ようとしていくかが、囚われを手放していくことにつながります。


それに対して

「閉じるエネルギー」とは、3次元的。

自分の心の様々な動きや、ありのままの特徴を見ようとせずに閉じたまま、本来備わっている力も開こうとしないというあり方です。

例えば、自分の中にすでに出てきている負の感情を否定し、閉じ込めたまま、ポジティブ思考を取り入れて幸せなろうとすること。

自分の性質や特徴、できない自分、ダメな自分、嫌な自分などを否定するがゆえに作り上げた「理想像」、または親や世の中が良しとする「理想像」に向かおうとすること。

また、コンフォートゾーン(ストレスのない居心地の良い環境や精神状態)を選び、そこから抜けるようなチャレンジをしないことです。

これまでは、現状維持が可能でした。

ですが今はもう、3次元の意識のままでいようとするだけで、3次元の中でも下の方へと加速し、ますます生きにくく、苦しくなっていく流れに入っているのです。


ぜひ、加速のエネルギーを味方につけて上がりましょう。

あなたを待っている人がいます

あなたが本当の自分に目醒め、本来の魅力や力を発揮することを地球は待っています。

あなたの影響を受けたり、あなたにサポートされる予定の人も、あなたを待っています。

インディゴチルドレンとして、思い切り自分を発揮する人生をスタートさせましょう。




●最短ルートで次元を上げる目醒めへのサポートが必要な方はこちら
アウェイクニング・ガイダンス
命の開放コーチング

●目醒めのサポートをするコーチになりたい方はこちら
命の開放コーチ養成講座


●自分はインディゴチルドレンなのか?を知りたい方は、こちらをご利用ください。
魂目線で観た「現状」と「今すべきこと」などもお伝えしています。


タイトルとURLをコピーしました